自分の意見が言えないで辛い…言いたいことが言えるようになって楽になった


自分の意見が言えないで辛い…言いたいことが言えるようになって楽になった



自分の意見が言えないというのは、むちゃくちゃ疲れます。

言いたいことを言っちゃえば楽なのに、気を使い過ぎて、何も言えないし、わざと話を合わしたりして…ただ疲れるだけです。

スポンサードリンク



相手に反発しようとか文句を言おうとか、そんなことじゃないんです。

話し合いの場などで、いろいろ意見を出し合うようなところでも、遠慮してしまって、「うんうん」聞いているだけ。

友達と一緒に食事に行くような時でも、「〇〇が食べたい」「□□のお店に行こうよ」と、気にせず言えば良いのに、何も言えません。



「どうしようか」と言っているうちに、友達の方が「△△はどう?」とか提案してくれて、「そうだね、あそこ美味しいもんね」というように、決まることばかりです。

友達に対しても遠慮するわけですから、職場の人や上司に対して、言えるわけありません。



自分なりには、あれこれ考えて意見があっても「どうしよう…」「こんな意見して怒られないか?バカにされないか?」とか、心配になってしまって、結局、何も言えないで終わってしまうんです。

ちょっとしたことでも、気を使い過ぎて何も言えませんから、すごく疲れる毎日を送っていました。



はっきりとモノが言えるようになった

自分で思うのは、あまりにも自分に自信が無さすぎて「自分なんかが、意見を言っても良いのか?」「いや、言えるような立場じゃない」というように、勝手に考えちゃっているのが、原因だと思うんです。

最初にも書きましたけど、反発したり文句を言うわけでもないんだから、思ったことを言えば良いだけなんですけど。

頭では分かっていても、いざそういう場になると、躊躇してしまうんです。

本当に情けないと思いました。

的確な意見を、ズバッと言えるようになりたかったです。



でも、今では意見も言えるようになりました。

的確な意見かどうかは置いておいて、遠慮することなく、発言できるようになりました。

精神的な弱さを改善する方法



やっぱり自信がなくて、精神的に弱過ぎたんですよね。

自信がついてからは、最低限の気遣いはするけれど、気を使い過ぎということはなくなりました。



友達となんて、特に遠慮する必要はないですよね。

友達が「〇〇に行こう」と言っても、「自分は□□が良い」と言えば良いだけ。

いつも、自分の意見ばかりを通していたら、ただのワガママになってしまいますけど、「今回は□□」「次回は〇〇」ってすれば良いだけのこと。



職場でだって、自分の提案が採用されることもあり得ます。

実際に、小さいことですけど、「良いな、それ」と上司にも誉められ採用されました。

このところ、あまり気を使うこともなくなりましたから、だいぶ楽に過ごせるようになりました





このページの先頭へ