離婚寸前の冷め切った夫婦でも、しっかり話し合って分かり合えた!


離婚寸前の冷め切った夫婦でも、しっかり話し合って分かり合えた!



結婚当初は、本当に優しい旦那さんだったんですけど

どんどん家庭を顧みなくなりました。



仕事が忙しいのは仕方がないことですけど

休みの日も接待だと言って出掛けてしまうし

夫婦の会話も、ほとんどないような感じでした。

スポンサードリンク



以前のような夫婦関係に戻りたい!

とは思っていました。

でも、どうして良いのか分からないし

考えれば考えるほど、辛くなって・・・



こんな感じだったら夫婦でいる必要もないし

離婚した方が良いかもしれないとも思いました。



でも、女手一つで子供を育てる自信もないし

何より、子供に寂しい思いをさせてしまいます。

何とか夫婦の問題を解決できる方法を探しました。

そこで見つけたのは、こちらの方法です。

夫婦仲を改善するラブラブレッスン



離婚するなんて、正直簡単なことですよね。

紙切れ一枚を役所に提出すれば良いだけですから。

しかも、もともと他人だった人が

また他人に戻るだけですからね。

でも、冷静に考えてみて、自分に問いかけてみたんです。

離婚したいのか?

やっぱり離婚はしたくないんですよね。



一時に気持ちで早まって決断をして

後々、後悔してもどうにもなりませんからね。

何とかしないといけません。



旦那が浮気をしているとかだったら

離婚を考えた方が良いんでしょうけど

仕事を頑張ってくれていることは事実です。

それでもらっている給料で生活できているのも事実です。



それを支えるのが、妻の役目!

と言われれば、それまでかもしれません。

よく分かっていることなんですけど

もう少しだけで良いから、家族で過ごして欲しいんですよね。

ちょっとで良いから、夫婦の会話する時間を取って欲しいんですよね。



そんなことを考えていたら

結局、自分を相手にしてくれていないから

スネていただけ!

マニュアルを読んで実践していくうちに

そう思うようになりました。



しばらくして、久しぶりに夫婦で

ゆっくり話をする機会がありました。

旦那の方も、申し訳ないと思いながらも

付き合いを断れなかったようです。



今は、少しは飲みに行ったり、ゴルフでも行って来れば?

と、こちらが言うほど、家庭を大切にしてくれています。

今まで、子供のことも家のことも任せっきりだったから・・・

といって、家族サービスをしてくれています。



その場の感情に流されないで、冷静に考えて良かったです。

旦那は旦那なりに、家族のことを

考えてくれていたことも、よく分かりました。

ちゃんと話し合って、自分の気持ちを伝えれば

お互いに分かり合うことできるんですね。

これからは、しっかり旦那を支えていきたいと思っています。





このページの先頭へ