人間関係を円滑にするための苦手な人との付き合い方


人間関係を円滑にするための苦手な人との付き合い方



学生時代はそれほど気にしていなかった

人間関係というものですけど、社会人になると

そういう訳にもいかないんですよね。

学生の頃は、気が合う仲の良い友達とだけ接して

苦手な人とはどうしてもという時だけ話したりするくらいで

それでも問題なく過ごせていました。

スポンサードリンク



苦手な人だと、クラス替えして離れてしまえば

関わることもなくなりますし

卒業したら会うことだってありませんからね。



でも、就職してからは、そうはいきません。

苦手な人とだって、うまくやっていかないといけないですよね。

今までは、同い年の人とばかり接していて

バイトでちょっと年上の人と接することはありましたけど

職場となると、一回り上の人もいますし

30歳も年上の人もいます。



そうなってくると

良い人もいれば嫌な人もいますし

すごく親しみやすい人となら、うまくいきますけど

苦手な人との付き合い方なんて全く分かりませんでした。



結局、職を転々とすることになってしまいました。

今のご時世、なかなか仕事って見つかりません。

ようやく就職できたと思ったら

人間関係がうまくいかなくて退社して

次も、苦手な人が指導係になってしまって

精神的に耐えられなくて、辞めてしまって。



その頃に、苦手な人とでもうまく会話できる会話術

なんてものを学んだんですけど

他の人とは、普通に話せても

一度、この人苦手だなと思ってしまうと

話すのも嫌になってしまってました。



このままだと、どこの職場に勤めても

長続きしないままになってしまう

と焦りがあって、サブリミナルCDを聞くことにしました。



前の職場を辞めて、4か月ほどプラプラして

仕事も決まらなかったんですけど

その間、そのサブリミナルCDを聞きまくりました。



次の職場が決まって、勤め始めると

やっぱり、苦手なタイプの人は数人いましたね。

でも、今回は違ったんです。



不思議と

今回はうまくいける

なんて自信があったんですね。

今までだと

苦手な人

としか思えなかった人とでも

普通に話ができるようになっていて

どんどん仲良くなることもできました。



親しくなっていくと

その人の意外な一面や、すごく良いところも見えて

今では苦手どころか、職場で一番信頼できる人になってます。

苦手意識なんてものは

自分が勝手に作り出していたものなんですね。



人間関係で悩んでいて

苦手な人との付き合い方を知りたい人には

間違いなくサブリミナルCDをススメますね。



ザ・シークレットサブリミナルCD





このページの先頭へ