キモい!デブ!と嫌われた男でも人間関係を良好にできた方法


キモい!デブ!と嫌われた男でも人間関係を良好にできた方法



キモい!デブ!ブサイク!

服ださすぎ!息くさい!

などなど、傷つくようなことを散々言われてきました。

この辛さは言われたことのある人にしか分からないでしょうね。



事実と言えば、その通りなので

何の反論もできなかったんですけど。

スポンサードリンク



思春期にそんなことを異性に言われてしまっては

自分に対して自信なんて持てなくなりますし、女性不信になりますよ。



確かに、イケメンだなんてお世辞にも言えるような顔ではありません。

ファッションのセンスなんてものもないので

ダサいと言われるのもしょうがないことだと思います。

息が臭いというのも、自分ではなかなか気付かないことだし

相手がそう言うならそうかもしれません。



デブかどうかというと、スマートではありませんし

ちょっとポッチャリしてるくらいなんですよね。

それでいて、明るい性格で話上手ということでもないので

どちらかというと大人しい性格かもしれません。



でも、そういう男ってたくさんいますよね。

女性だって、ポッチャリしていて大人しい子もいます。



それなのに、どうして自分だけ

キモイ!!

なんて言われないといけないんだろう?

そんなことを思ってしまいます。



デブとかブサイクとかは、まだ我慢できました。

確かにスマートじゃないしイケメンじゃないから

でも、気持ち悪いというのは本当にショックでした。



そんなことを言われてからは

それまで仲良かった男子とも、話さなくなってしまって。

相手の方から、離れていってしまうこともありましたけど

自分なんかと、仲良くしてたら

こいつまでバカにされるんじゃないか

なんて気になってしまって、自分から距離を置くようになったんです。



幸い、言葉でバカにされるくらいで

酷いイジメみたいなことはなかったので

まだ良かったのかもしれませんけど

学校に行くのも毎日辛かったです。



そんな自分を支えてくれたのは?

ただ、そんな中、一人だけずっと友達でいてくれた人がいます。

小学生の頃からの友達で、Yくんとしておきます。

Yくんは、ちょっとヤンキーっぽいところもあって

普通に考えたら、イジメる側になると思うんですけど

全くそんなことをしませんでした。



一度、クラスの人に怒鳴ってくれたことがあって

それもあって、酷いイジメにはならなかったかもしれませんね。



高校卒業後は、僕は進学したんですけど

Yくんは、就職することに。

それでも、たまには連絡を取り合って、遊ぶこともありました。



大学では、バカにされることはなかったんですけど

相手にされることもなく

大人しく授業を受けて、帰宅するというような

大学生らしからぬ生活を送ってました。



できれば、友達もたくさん欲しいし

彼女だって欲しいし、大学生活を楽しみたかったんですね。



そんな時に、Yくんと会うことになって

彼は職場での人間関係も順調で頑張ってるみたいで

彼女もいて、充実してるという感じでした。

そんなYくんと話しているうちに

自分自身が情けなくなって、泣いてしまいました。



すると

お前は、そんな悪い奴じゃないよ

優しくて思いやりのある良い奴だぞ

そうじゃなかったら、俺だって仲良くしてないよ

自信が無さ過ぎなんだよ

自信を持っていれば、友達だって彼女だってできるはずだぞ

Yくんが、そんなことを言ってくれました。



そこで、目が覚めた感じがしました。

確かに、自分に自信が全然ありませんでした。

大学に入ってすぐの頃から

どうせ、僕なんかが話し掛けても・・・

そんなことを思ってしまって

自分から、人付き合いをすることを避けていたんですね。



よし、友達をたくさん作るようにしよう

人付き合いを大切にしよう

と決心したんです。



友達ができて人間関係を豊かにするには?

でも、今さら友達ってどう作れば良いのか

分からなくなってたんですね。

そこで、見つけたのが友達作りプログラムです。



どうすれば、人間関係が上手くいくようになるのかが

ハッキリと分かりました。

最初は、ちょっと戸惑うこともありましたけど

一人、二人と会話が上手くできるようになると

どんどん自信に繋がっていきました。



もともと風景写真を撮るのが好きで

ネット上で知り合った人達とのオフ会にも

積極的に参加するようになりました。

そうすると、どんどん交友が広がってくれて

友達と言える存在も、少ないながらもできてきたんです。



そのオフ会で知り合った子と付き合うことになって

やっと彼女という人ができました。



今は、本当に楽しい毎日を過ごせています。

辛い経験がる分、人には優しくすることができるんですね。

大人数で集まった時に、なかなか輪に入れないような人を見ると

上手く引っ張ってきて、輪に入れてあげたりするほど

自分に余裕が持ててきています。

隅でポツンとしてるのを見ると

昔の自分を見ているようで、なんとかしてあげたくなるんですよね。



自分を変えてくれたノウハウにも感謝していますけど

僕のことを支えてくれたYくんには、感謝してもしきれないくらいです。



友達作りプログラム





このページの先頭へ