リア充になりたかった口下手男が良好な人間関係を築けた方法


リア充になりたかった口下手男が良好な人間関係を築けた方法



もともと人間関係が苦手

中学や高校の頃は一人ぼっちでいることが多かったです。

男女問わずみんなと仲良くしている人を見て

すごく羨ましかったです。



高校を卒業して、専門学校に進学しました。

それを機にリア充になってやると決意しました。

スポンサードリンク



でも、そう簡単に変身できるわけありません。

ブサメンだし、身長は低いし

今まで一人ぼっちでいたわけですから

急に、周りの人と仲良くなれるわけありません。

冷静に考えれば、そうなんですよね。

少しでも期待して、楽しい専門学校生活を夢見た自分が

バカみたいで、情けないです。



リア充まではなれなかったとしても

友達の一人や二人できるはずと思ってたんですけど

それすらできないなんて。



入学して1ヶ月ほど経った頃に

いくつかクラスがあったんですけど

混合で授業を受けることになって。

その時に、同じグループになった人に

〇組の〇〇って言うんだ、ヨロシク

君は、何組なの?

と聞かれたんです。

しかも、2人なんですけど。



その2人とも、同じクラスなんですよね。

こちらは、顔も名前も知っていたんですけど

相手は、同じクラスかどうかも分かってなかったようで。



あ・・・同じクラスなんだけど・・・

と言ったところ、気まずそうな顔をしてました。

でも、その後小声で

あんな奴、うちのクラスにいた?

いや~知らない

なんてコソコソ話してたんですよね。



人付き合いも苦手だし存在感もないなんて

もう、何のために生きているのかも

分からなくなってしまうほどでした。



とても悔しかったです。

同じ人間なのに、同じ世代なのに

どうして、ここまで違うんだ

と思いました。



このままだと、専門学校の2年間も

今までと変わらず、同じように一人ぼっちでいるしかないし

社会人になっても、辛い思いをするだけだ

同世代の人との付き合いも上手くいかないんじゃ

会社の人間関係に付いていけるわけない

せっかく就職できても、辞めることになって

最終的にはニートになって

引きこもって、仕事もしないで、一生独身で・・・

極端な話かもしれないけど本当に不安になりました。



良好な人間関係を築けた方法

でも、そんな自分も見事に生まれ変わることができたんです。

今では、口下手なのは変わってませんけど

周りの人と仲良くやれるようになっています。



学校でも一人ぼっちということもなく

休み時間なども、誰かしらと話をしてますね。

学校帰りに、遊びに行ったり

課題について、相談したり

休みの日も、一緒に遊びに行くこともあるほどです。



連絡を取り合って、待ち合わせして

一緒に出掛けるって

今まで経験したことがないほど、楽しいことなんですね。

残念ながら、相手は女性ではなくて、男友達ですけど

それでも、本当に楽しいです。



口数が少なくても、自分の気持ちの持ち方や

相手への接し方一つで

人間関係って上手くいくようになるんですね。



リア充の人達に比べたら

全然、たいしたことないんでしょうけど

自分では満足できるほどの、充実した日々を送れてます。



友達作りプログラム





このページの先頭へ