ルックスも良くないモテない男が美女から追いかけられるようになった方法


ルックスも良くないモテない男が美女から追いかけられるようになった方法



口下手なもので、特に女性と話をするのが苦手で、いざ会話をするような時でも、何を喋れば良いのか分からなくなってしまって。

そんな男だと女性だって好きになってくれるわけない・・・と思っていたんですけど、彼女が初めてできました。

スポンサードリンク



彼女は欲しかったです。

周りで仲良くしているカップルを見ていると、すごく羨ましく思ってました。

絶対にカワイイ彼女を作ってやる!なんて思ってはいても、どうしても女性を前にすると、何も言えなくなってしまっていました。

頭の中で、何を話そう・・・こう言おうかな?とか、いろいろ考えはするんですけど、その時間は沈黙になりますし、機会を逃すともう何も言えなくなります。



せっかく女性から話し掛けてくれても、ただ黙り込んでいるような奴には、二度と話し掛けてなんてくれません。

あ~こう言えば良かった・・・と後から後悔しても、意味がないんですよね。



職場一の美女から誘われました!

正直、最初は半信半疑だったんですけど、もうこれに賭けるしかない!と思って、実践してみたんです。

女性の食いつきを10倍上げる技術



すると、職場の若い子との会話が今まで経験したことがないほど弾んでくれて、いきなり連絡先を聞かれました。

その子が入社して1年ほど経ってますけど、今までは聞かれたこともありませんでした。

それ以前に、挨拶くらいでまともに会話をしたのは初めてだったかもしれません。

それまでは、連絡先を聞いても、なんだかんだはぐらかされて教えてもらえなかったような男が、女性の方から聞かれるなんて驚きでした。



その後は、驚くことばかりでした。

職場で一番美人だと言われている人気のある女性から、食事に誘われたんです。

最初はからかわれているのかな?なんて思っちゃいましたけど、本気だったんですね。



お酒が入ったこともあってか、女性の方からホテルに誘われるし。

自分にとっては初体験だったんですね。

それでもバカにすることもなく、優しくリードしてくれました。

まさか初めてが、これほどの美人が相手になるなんて、1年前の自分では考えられません。



それがキッカケで付き合うことになったんですけど、職場の男性からの羨望の眼差しが痛いほどです。

今まで自分は見ているだけの立場だったのに、羨ましく思われているというのも、気分が良いものですね。



私もかなり彼女のことは好きなんですけど、彼女の愛情は半端ないですね。

完全に美女を魅了しちゃいました!

せっかくいい女と付き合えたわけですから、失いたくはありません。





このページの先頭へ