女性に言われた言葉~社交辞令での発言で勘違いして後悔ばかり


女性に言われた言葉~社交辞令での発言で勘違いして後悔ばかり



社交辞令って場合によっては必要なことなんでしょうけど

時にははっきり言って欲しいこともありますよね。

特に女性に、言われてしまうと勘違いをしてしまうことも

多いんですよね。



調子には乗りたくはないですけど

信じちゃうという純情な気持ちがあるってことでしょうか・・・

スポンサードリンク



以前あったことですけど

取引先の女性と話をしていて

何度も面識がある人だったんですね。

もつ煮込みがすごく好き

なんて言うんで

ちょうど、美味しいお店を知ってたんです。



じゃあ、今度連れてってください

なんて言われたんです。

その後、誘ったんですけど

なんだかんだで断られて

結局、行くことはありませんでした。



今度・・・と言って食事とかお酒とかは

ほとんど社交辞令なのかもしれませんけど

結構、多いんですよ。



今度ご飯行こう

なんて言うから、いざ誘うと

最近忙しいんです

その日はちょっと、ごめんなさい

なんて断ってくるし。



代わりに、いついつなら大丈夫です

なんてことでも言ってくれれば

社交辞令ではないと思えるんですけど。

時間が取れそうになったら、連絡します

なんて言われて、待っていても

いつまでも連絡なんて来なかったですね。



社交辞令は信用しない!

他にも

仕事ができる

カッコイイ

優しい

とか、褒め言葉を言われた時に

以前は、喜んでましたけど

だんだん、信用しなくなりましたね。



そうなってくると

人の言葉というもの自体

信じられなくなってしまって。



私が具合悪くなった時や

仕事が上手くいかなたったりした時など

大丈夫?

なんて声を掛けてもらっても

本当に心配してくれているのか?

と疑ってしまう気持ちが先に来てしまって

どうせ、心配なんてしてないでしょ

と、捻くれた考えしか持てなくなってきました。



社交辞令というのも

時には人を傷つけることもあるんですよね。

上司にお世辞を言うのはしょうがないかもしれませんけど

男女の仲での話になると

真に受けてしまって、後でガッカリすることも多いですから

断ることはハッキリ断った方が良いことも多いものです。



私みたいに、落ち込むだけなら良いんですけど

変に恨むような人もいるだろうし

ストーカーのように付きまとうような人もいるでしょうし

そうなってからだと、自分も大変な思いをしますから

時と場合によって、しっかり使い分けた方が良いかもしれませんね。





このページの先頭へ