閉所恐怖症を改善する方法


閉所恐怖症を改善する方法



幼い頃に、イタズラをして親に怒られて、

押し入れに閉じ込められたことがありました。

それからというもの、狭い場所にいるのが怖くて怖くて、

閉所恐怖症になってしまったんです。

スポンサードリンク



エレベーターも怖いし、

電車やバスなどにも、あまり乗りたくなくて、

どうしても乗らなければいけない時は、

ずっと窓の外を見て耐えてました。



日常生活に支障をきたすことばかりで、

心療内科に通っても、良くなることもなくて。

でもそんな恐怖症って、自分でその病気を作っているんですね。

自分自信の考え方に問題があることに気付かされました。



特別な道具を使うわけでもないし

自分ひとりで実行できるので、苦も無く続けられました。



今は、閉所恐怖症を完全に改善できたというほどではありませんけど、

以前に比べたら、気持ちに余裕が出てきています。



トラウマ・恐怖症が改善できる恐怖症改善マニュアル





このページの先頭へ