友達もいない人間不信でも人付き合いが良好になる唯一の方法


友達もいない人間不信でも人付き合いが良好になる唯一の方法



小学生の頃は、周りのこととか考えないし

人の目なんて気にしたこともなかったんですけど

中学時代に、いじめられたせいで

目立つこととかできないし

ちょっとした行動でも、人の目を気にするようになってしまって。



それ以来、一人孤独でいるようなことが多かったんですけど

今では、たくさんの仲間に恵まれて、楽しい日々を過ごせています。

スポンサードリンク



いじめを受けたのも、正直理由が分かりませんでした。

何か相手に悪いことをしてしまったとか

ケンカをしたとか、そんなこともなかったんですけど

2年の夏休み明けに、急にいじめられるようになって。



それも一部の男子生徒になんですけど

周りは、いじめに参加はしませんでしたけど

みんな見て見ぬふりをしてました。

助けたら、自分もいじめられると思ったんでしょうね。

当然かもしれませんけど、友達って薄情だなと思いました。



その経験から、とにかく人と接することが怖くなりました。

しかも、どうせ友達になっても、いざという時は

知らん顔をするに決まっている

というような感じで、ひねくれた考えを持ってましたね。



高校生の時は、いじめられることもなかったので

何人か友達はできましたけど

表面的な付き合いしかしてませんでした。



大人になってからも、一応、最低限の人付き合いはしてましたけど

深く関わろうとすることもありませんでした。

彼女が欲しいと思っていても

どうせ、裏切られるとか、フラれるとか

そんな否定的なことばかり考えていたので

行動を起こす気にもなりませんでした。



そんな時に、たまたまこの

友達作りプログラム

を知ることができました。



とにかく、自分に自信が持ちたかったんですよね。

いじめられたことで

自分は必要とされていない・・・

自分なんていなくても一緒・・・

そんなことばかり考えていたので

もっと、明るく前向きに考えられるようにならないと

このまま、本当に一人ぼっちで一生過ごすことになると

とても不安になってしまったんです。



人間関係を回復させる方法と出会って、半年経ちましたけど

今は、確実に今の自分と過去の自分とは違います。



自分に自信が持てるようになったと言いますか

何事においても、堂々と構えることができています。

自分なんて・・・

とか悪く考えることもなくなって

みんなに必要とされている

自分がやらなきゃ誰がやるんだ

というような感じで、ちょっと自信過剰と思えるぐらいの

考え方ができるようになったんです。



仲間や親友と言えるような人もできて

人間関係も良好になってきました。

親しい女性もできて、デートもしたりしています。

まだ、彼女ということではありませんけど

そろそろ、上手くいくと思いますね。

その辺も、変に自信があるんですよ。



考え方が変われば、周りも変わってくるんですね。

やっぱり、自信がないような男より

自信満々くらいの方が、人生上手くいくみたいですよ。



友達作りプログラム





このページの先頭へ