LINEテクニック!全く相手にされない女性を自分のものにできた!


LINEテクニック!全く相手にされない女性を自分のものにできた!



好きな女ができたのに、少し話すのが精一杯で、LINEをしても、たまにやり取りがあるけど、スルーされることも多いし。

どうすれば、振り向かせることができるのか、ずっとこんなことばかり、考えていました。

その状況から、彼氏へと登り詰めることができたんです。

スポンサードリンク



カッコいい男だったり、お金持ちだったりすれば、少しは相手の反応が違うかもしれないんですけど、カッコ悪いし、お金もないし、相手になんかされるわけありません。

面白い奴なら、可能性はあるんでしょうけど、そんな話術もないし。

今まで付き合った経験もないので、自信もないし、どうすれば良いのか、全く分からなかったです。

好きってだけじゃ、どうにもならないんですね。

寂しいですよ。



でも、このまま諦めるのも、悔しいし・・・

かと言って、相手にされないし・・・

もう片思いって、本当に辛いなぁと思いました。

せっかく出会えて、しかも好きになったんですから、仲良くなりたいし、あわよくば付き合いたいと思うのは、男として当然だと思うんですよね。



形勢大逆転です!

でも、あるLINEのテクニックを知ったことで、状況は変わりました。

今まで既読があっても無視されたり、適当なスタンプだけという感じだったのに、全然違うんです。

相手からLINEが来るってことすらなかったんですけど、どんどん来ます。

たかがLINEですけど、されどLINEなんですね。

ちょっとしたことを気を付けるだけで、反応がとてつもなく良くなったんです。

激モテLINE術



しかも、デートに誘われたんです、

自分からではなく、彼女の方からですよ。

もう、ビックリしましたね。

最初は、見間違いだと思って、見返してしまいました。

でも、しっかりデートに誘われていたんです。

普通は、こちらが相手の都合に合わせると思うんですけど、女性側が私の都合の良い日で良いなんて言うくらいなんです。



最初は、正直言って何とも思っていなかった・・・でも、少し前からどんどん気になり出しちゃって、会いたいと思うようになった・・・なんてことを言われちゃいました。

実際に、二人で出掛けて彼女の笑顔を見てしまうと、絶対に自分だけのものにしたい!と思いました。

初デートを終えた後も、それまで以上にLINEは盛り上がり、2回目のデートへ。

そこで、思い切って告白したところ、OKを貰えました。



あれだけ苦労して悲しい思いをしていたのに、LINEテクニックを知ってからは、まさにとんとん拍子といった感じで、怖いくらい上手くいっちゃいましたね。

これは、絶対に知っておくべき価値あるテクニックだと思います。





このページの先頭へ