自分が惨めに感じて本当につまらない…仲間もできて楽しい人生に大変化!


自分が惨めに感じて本当につまらない…仲間もできて楽しい人生に大変化!



ただただ疲れていました。

思うようにいかないというか、楽しいこともないし

自分のこと惨めに思えば思うほど、周りの人達がすごく幸せそうに見えてきてしまって、なおさら自分のことが嫌になっていきました。

スポンサードリンク



プラス思考が良いとか前向きでいた方が良いとか、いろいろ言われてますよね。

ネットでどうすれば良いのか調べてみても、「笑顔でいる」「くよくよしない」「人生を楽しもう」など、どこを見ても同じようなことが書いてありました。

確かに、そういう考えの方が良いのかもしれません。

でも、「じゃあ、そういう風に考えるようにしよう」と思ったところで、そんな前向きには考えられないし、「ポジティブに考えることもできず、悪い方へ悪い方へ考えてしまう自分って、一体何なんだよ」と、余計に自分のことを悪く考えてしまいます。



職場での人間関係も散々だし、学生時代の友達も全くいません。

お金の余裕もないし、趣味もありませんから、楽しめるようなことありません。

仕事は上手くいってないけど、プライベートは充実している…友達はいないんだけど、休みの日は趣味に没頭している…というなら、まだ良いんでしょうけど、自分の場合は何もないんです。



「何か興味のあるものでも、見つければ良いのでは?」と言われそうですけど、何もないんですよね。

何をしていても楽しくありません。

職場の人達が、休み明けに「家族と〇〇に行ってきた」「恋人と〇〇に行ってきた」なんて話を横で聞いていると、自分だけ孤独で、取り残されているような気になります。

職場の人が話し掛けてくれて「何か趣味とかないの?」なんて聞かれても「何もないんです」としか答えられません。

「連休中、どこか行ったの?」と聞かれても「どこも行かず、ずっと家にいました」と答えるしかないんです。

周りからすれば、本当につまらない奴だと思います。



惨めな自分とさようなら!!

もう何もかもが嫌になりました。

「どうして自分は、こんなに情けないんだろう?」と思いました。

かと言って、今更「変わりたい!」と思ったところで、手遅れだし変わることもできないと、諦めていました。



でも、変わることができました。

自分がその気になって、行動に移せば、手遅れなんてこともないんですね。

充実した楽しい人生とまではいかないまでも、今までが酷すぎましたから、人並みに楽しめるようになった感じですね。

これのおかげで大変化できました!

精神的な弱さを改善する方法



たまたまなんですが、職場の人と話が合ったんです。

その人はカメラが好きみたいで、話を聞いたとこら、興味を持ったんですね。

すると「今度、仲間と集まる時に来てみれば?」なんて誘ってくれたんです。

知らない人と会うというのは、不安もありましたけど、こんな風に誘ってもらえることなんて今までなかったし、せっかくだからと、参加させてもらいました。



それがキッカケで、数人の仲間ができました。

今までは、孤独で一人寂しく過ごしていましたから、たまに連絡を取ったり集まったりするということが、すごく楽しくて仕方がありません。

今はカメラに、どんどんハマってしまってます。

それもこれも、「このままだと良くない」「変わらないと!」と自分で前向きには考えられたのが良かったんだと思います。



そういう気持ちになったから、精神的な弱さを改善する方法を知ることができたし、自分から職場の人に話し掛けることもできたし、カメラに興味を持つことができたし、仲間もできたわけです。

一時期は「生きていく価値もないんじゃないか?」と深刻に悩んだこともありましたけど、人生諦めなくて本当に良かったと思います。





このページの先頭へ