自己肯定感を高くするには?完全否定から認めることができるようになった!

Pocket

自己肯定感を高くするには?完全否定から認めることができるようになった!



自己肯定感が全くありませんでした。

何をやってもダメダメで、完全否定ばかりでしたね。

自分に自信なんて持てないし「どうして、こんな人間なんだろう…」と、自分を否定することしかなかったです。

スポンサードリンク



とにかく、やることなすこと全て上手くいかないと言いますか…。

学生の頃は、勉強でも部活動でも恋愛でも、ダメダメでした。

頑張ったところで、全然結果は伴わないし。

「こうなりたい」「こういうことがしたい」と思っても、その通りになったこともありません。



反対に「こうなってしまうんじゃないか」「失敗しそう…」と思うと、予想通りの結果になります。

そんな感じのことばかりだったので、自己肯定なんてできるはずありません

小さい頃から親が厳しかったこともあり「あれはダメ、これもダメ」と言われていたし、言われたことができないと、怒られるだけだし。

そういうのも影響しているのかもしれません。



ポジティブに考えた方が良いのは、分かっています。

良い方向に考えるようにしても、結局良い結果にならないし、失敗ばかりですから、さらに否定的な考えが強くなっていきます



自己肯定感を高くするためには?

どうしたら、自己肯定感を高くすることもできて、自信が持てるようになるのか、真剣に調べました。

いろいろあったんですけど、やっぱり「前向きに考えよう」という感じのものが多くて、「そんなの分かってるよ。それでもダメだから悩んでるんだ」と思いました。



さらに調べていたら、こんなものがありました。

言うだけでポジティブになる[ クスドフトシ ]



どうなるか分かりませんけど、すごく興味を持ったので買ってみました。

実際に読んでみると「なるほどね!」と思えるものでしたね。

それから徐々にですけど、考え方が変わっていきました

考え方が変わるにつれて、悪く考えることも少なくなりましたし、「まぁ、良いか」と思ってスッと気持ちが落ち着くような感覚になることも多くなりました。

そんなことが繰り返されていくうちに、自己肯定感というものを感じることができるようになったんです。



もちろん、すべて完璧なわけでもありませんし、自己肯定感がすごく高くなったということでもないかもしれません。

失敗したり、上手くいかないこともあります。

むしろ、多いくらいですけど。

それでも、今までみたいに否定的なことばかり考えるようなことは、無くなりました

時間は少し掛かりましたけど、完全否定することしかできなかった私が、自己肯定ができるくらいまで変わることができて、本当に良かったと思います。





このページの先頭へ