感情をコントロールする 自信を持つための効果的な方法

Pocket

感情をコントロールする 自信を持つための効果的な方法



とあるノウハウを実践したら、自分のことが好きになりました。

あれだけ自分が嫌いで仕方がなかったのに、自信が持てるようになったし、精神的にも強くなったと思います。

今は、生きていて毎日楽しいし、「充実している!」と思えるほどになりました。

スポンサードリンク



私は、とにかく自分に自信もないし、自分のことが嫌いでした。

自分のどこが嫌か?」と聞かれると「全部!!!」と即答できるくらいでしたね。

「自分の長所と短所」と考えても、短所ならいくらでも出てきます。

細かく言うとキリがないんですけど、簡単に言えば内面も外見も、全て嫌だったので、短所だらけでした。

「長所は…」というと、どれだけ考えても出てきません。



例えば「優しいところ」と思ったとしても、その優しさというのも、周りから嫌われたくないから「優しくて良い人を演じているだけ」と思ってしまうんですよね。

気遣いができる」というのも、「周りの目を気にし過ぎているだけ」となります。

一般的に「優しい人」って、モテることが多いですよね。

男性でも女性でも、好きなタイプを聞かれると「優しい人」と答える人って、多いと思うんです。

でも、私は全くモテません。

ということは、「この優しさなんて意味のないことだ」と思って理ますんですね。



それでいて、性格も明るくもないし、友達も少ないです。

一緒にいて楽しいタイプではないので、友達がいないのも当然なんです。

外見も最悪です。

自分のことを顔だけでも全身でも、鏡で見るのが嫌になります。

とにもかくにも、「どうして、こんな人間なんだろう?」と心の底から思ってしまうほど、毎日溜息ばかりをついていました。



すばらしい世界が待っていた!

自分のダメな所ばかり、考えてしまうようなタイプだった私ですけど、最近はわりと自分のことが好きになってきました。

考え方が変わったからなんでしょうけど、気持ちが楽になってきたんです。

この書籍を読んで、変わることができたんですね。

精神的な弱さを改善する方法



これを読むようになってから、上手く感情をコントロールすることができるようになってきました。

嫌なことがあったり、落ち込むようなことがあって、今までだとどんどん悪いことを考えてしまって、下ばかり向いていましたけど、感情をコントロールすることで、すぐポジティブに考えられるようになって、落ち込むことが少なくなりました。

自信を持つための効果的な方法も紹介されていて、それを毎日実践していったら、本当に自信を持てるようになったんです。



長所とか短所とか考えたとしても、「優しさ」だとか「気遣い」というのも、素直に捉えられるようになりました。

「意味がない」とか思わずに、「優しいのは良いことでしょ!」と開き直って考えられるようになりました。



驚くほどシンプルなことで、ここまで変われるとは思っていませんでした。

今までは、弱すぎましたよ。

精神的に強くなるって、すごく難しいことだと思っていましたけど、それほど大変でもなく、すんなりなることができて、本当に良かったです。

毎日、楽しくイキイキして過ごせていると思います。

こんなすばらしい世界が待っているなんて、もっと早く精神的な弱さを改善する方法を読みたかったです。





このページの先頭へ