気を使い過ぎて疲れ切っていた…自然体で周りと接することができるようになった


気を使い過ぎて疲れ切っていた…自然体で周りと接することができるようになった



昔から、周りの人に気を使うことが多かったです。

それでみんなと仲良くできていれば良かったんですけど、ただ「良い人を演じている」という感じでした。

いい加減、自分のことも嫌になるし、人と接することも嫌になっていましたね。

スポンサードリンク



子供の頃から、人の顔色を伺うようなところがありました。

親が厳しい人だったとか、学校でイジメを受けたとか、そんなこともなかったんですけど、引っ込み思案で大人しい性格のまま、成長してしまった感じです。

とにかく「人に良く思われたい」「嫌われたくない」という思いが強くて、周りにすごく気を使うし、頼まれたら断れないような感じでした。



恋愛となると、もっと酷かったかもしれません。

彼女ができたりすると、大袈裟かもしれませんけど、その人に全てを捧げるくらい好きになってしまって…。

でも、結局はフラれてしまうんです。

お互いに自然体でいられれば上手くいくんでしょうけど、すごく気を使っているわけですから、彼女の方も最初は「すごく優しい」とか言って喜んでくれていたんですけど、段々とぎくしゃくするようになって、最後は別れることになるんです。

そうすると「嫌われてしまった…」「自分は必要とされないんだ…」なんて悲観的に思って、むちゃくちゃ落ち込んでしまうんですよね。



とにかく人に対して、どう考えて接すれば良いのか、全然分からなくなってしまいました

「みんなに好かれたい」「良い人だと思われたい」って、誰しも思うことじゃないですか?

それなのに、上手くいかない…となると、自分自身にイライラしてしまうし、精神的におかしくなりそうでした。



自然体でいられるようになりました!

それからほどなくして、こちらのCDを聞き始めることにしたんです。

ザ・シークレットサブリミナルCD



サブリミナルの暗示メッセージが収録されている音楽なんですけど、サブリミナルがどうこうとか考えなくても、すごく良いメロディーなので、ゆったりと聞けるんですよね。

3週間ほど聞き続けていると、不安な気持ちになって落ち込むことも、イライラするようなことも少なくなったんです。



「サブリミナル音楽って良いんじゃないの!?」と思いました。

これを聞くようになってから、1ヶ月ほど経った頃には、人と接するのが楽しくなってきたんです。

「好かれよう」とか、あれこれ気を使うこともなくなりました。

相手にどう思われるか、イチイチ考えることもなく、自然体で接することができるようになったんですね。



もちろん、気になる女性に「カッコよく思われたい」「好かれたい」というような下心はありますけど、そういうのは男として当然ですよね。

今までは度が過ぎる状態でしたけど、普通になれた感じでしょうか。

サブリミナルの効果が絶対にあるのかどうかは分かりませんけど、一種の自己暗示だとしても、私にとっては、このCDを知ることができて本当に良かったと思います。





このページの先頭へ