誠実さアピールも無意味…その前に学ぶべき会話テクニック!

Pocket

誠実さアピールも無意味…その前に学ぶべき会話テクニック!



以前、女性に好かれる男性は「誠実な人」なんてものを見かけました。

確かに、いい加減な人より誠実さな人の方が良いのかもしれませんけど、そんなのはあくまで「ある程度好みの男性」という前提があるからなんですよね。

タイプでもないような男が誠実さをアピールしたところで、何の意味もありませんでした。

スポンサードリンク



全然、モテる男ではなかったんですけど、やはり彼女が欲しいと思ってました。

好きな人ができたら、積極的に頑張っていたんですけど、全く相手にされなくて、フラれてばかり

「誠実な人」は、女性に好印象を与えられるということなので、頑張ってみたんですよね。

でも、ダメでした。



マメに連絡してみたり、あれこれ気遣いしてみたり、ちょっとしたことでも「ありがとう」と一言言ってみたり…。

なんとかデートすることができた女性に、その辺を実践してみたんですけど、意味がありませんでした。

その後、その女性がマメに連絡していたことに関して「しつこい」、気遣いや一言に関しては「ウザい」と、周りに言っていたことを知りました。



結局、相手が好みかどうかなんでしょうね。

相手男性が好きなタイプなら、連絡をもらえば「嬉しい」でしょうし、気遣いなどは「優しい」というような好印象を持たれるんだと思います。



誠実さアピール大成功!

要するに、女性の心を開かせるくらいの男になっていないと、誠実さだとか関係ないんだと思ったんです。

もともと、話も上手い方ではないので、楽しませるようなこともできませんでした。

キッカケ会話テンプレート~毎日を出会いのチャンスに変える。日常で見かける女性とナチュラルに恋愛を始める方法~



この会話教材で、「女性との会話」というものを学んでみて、驚くほど効果があって、ビックリしましたね。

話をすればするほど、良い感じの関係になっていけるんです。

この教材を買ってから「オレくんって、こんなに話しやすかったっけ?」と言われることも多いです。

かなり女性に好印象を与えることができるようになっていました。



その後、気になる人ができて、キッカケ会話テンプレートで学んだ会話で親しくなっていって、すんなりデートできることになりました。

そこで、誠実さをアピールしてみたところ、「優しいね~」と笑顔で言ってくれました。

そして無事に付き合うことになりました

彼女には「一緒にいて楽しいし、すごく優しい」と言ってくれています。



どんなアピールもそうかもしれませんけど、まずは女性に好印象を持ってもらってこそ、アピールが重要になってくるわけですよね。

キッカケ会話テンプレートを知らなければ、ずっと友達どまりで、誠実さなんて意味がなかったのかなぁって思います。

無駄な努力を続ける前に、素晴らしい会話テクニックを知ることができて良かったですよ。





このページの先頭へ