連戦連敗の非モテ男が一目惚れするほどカワイイ彼女ができた

Pocket

連戦連敗の非モテ男が一目惚れするほどカワイイ彼女ができた



毎年恒例、誕生日もクリスマスも一人ぼっちでした。

一人でいるのにも慣れてきたところもありますが、やっぱり独りは寂しいです。

「私みたいなのは異性から相手にされない…」と思いつつも「どこかに一人くらい、私のことを好きになってくれる人がいるはず!」と期待する気持ちもありました。

スポンサードリンク



全く異性からモテることもなく、恋人ができたこともありませんでした。

性格も明るい方ではありませんから、友達も少なかったんですよね。

高校生の時や20代前半までは、彼女が欲しくて仕方がなかったです。

周りは、みんなイチャイチャしているし、すごく羨ましかったです。



「焦っても仕方がないし、気持ちに余裕を持っていないとなぁ」なんて、ガツガツするのはみっともないという思いもあって、積極的に行動することもなかったです。

でも、時間だけがどんどん過ぎていき、余裕なんてものもなくなって、ただの焦りしか残ってませんでした。



20代半ばになって、未だに恋愛経験もない…恥ずかしくて周りにも言うことができませんでした。

学生時代からの友達にも嘘も付けませんけど、職場の人達には「彼女どれくらいいないの?」と聞かれた時は、「専門学校時代にいて…もう4~5年一人ですかね~」と言っていました。

そんな見栄を張っている自分も情けなかったです。



ただ、どうしたら彼女という存在ができるのか、全く分かりませんでした。

ここ1年くらいですけど、「彼女を作るぞ!」と決意して、職場の女性達にも、いろいろ話し掛けるようにしてましたし、飲み会のお誘いがあれば行くようにしていました。

でも、全然進展がないんですよ。

少し仲良くなれたとしても、友達で終わり

2人きりで食事や買い物に出掛けられたこともありました。

それでも、上手くいきません。

結局、誕生日もクリスマスも一人で過ごすしかなかったです。



奇跡が起こりました!

そんな感じで、ずっと一人でいたので、慣れてしまったところもありました。

「一人の方が気楽で良いよ」と強がりを言ってみても、結局は寂しい…。

「やっぱり彼女が欲しい」と真剣に思いました。

待っていてもダメ…積極的になってもダメ…となると、どうしたら良いのか分からないのが、問題です。

「どこがダメなのか?どうしたら良いのか?」を学ぶために、恋愛テクニックを学ぶしかないと思ったんです。



探してみると「女性にモテる方法」というようなノウハウが、いろいろあって、どれが良いのかも分かりませんでした。

悩んだ挙句、選んだものはこれです。

横山建の『真・好意5段階別恋愛攻略』マスター塾



正直、これで彼女ができるのかどうか、分かりませんでした。

でも、このままだと、良くても友達にしかなることもできないだろうし、何とかしないといけないと思いました。



その結果なんですけど、ようやく彼女ができました。

彼女のいない私のことを気遣って、友達が飲み会に誘ってくれたんです。

真・好意5段階別恋愛攻略マスター塾の内容を頭に叩き込んで、いざ決戦に臨みました。

そこには4人ほど、初めましての女性陣がいたんですけど、その中で一目惚れしてしまうほど、好みの女性がいたんです。

「むちゃくちゃカワイイ!」と思う反面「こんな可愛い子は相手にしてくれない」という不安もありました。

でも、せっかくのチャンスですし、「やれるだけ頑張ってみよう」と思ったんです。



そうしたら、思いのほか好反応。

急激に仲良くなれた感じでしたね。

その後、食事に誘ってみるとOKしてくれるし、彼女の方からも買い物に誘ってくれるほどでした。

ただ、今までも良い雰囲気になっても、結局フラれることばかりでしたから、油断はできません。

結果、5回目のデートで、気持ちを伝えたところ、即答でOKして貰えたんです。

「こんなことがあって良いのか?」と思えるほどですね。



今まで、散々頑張っても上手くいかなくて、恋愛テクニックを学んだら、カワイイ彼女ができちゃうなんて、私にとっては奇跡と言ってもおかしくないことです。

自信も持てるようになったし、諦めなくて本当に良かったです。

今年はようやく、楽しい誕生日やらイベントの日が迎えられそうです。

今から、待ち遠しくて楽しみにしています。





このページの先頭へ